急須(常滑焼・割れない急須)、茶筒(お茶缶)、お茶石鹸、用途に合わせたお茶ギフト、海外のお土産、ちょっとしたプチギフトを承ります

  • 会社概要
  • 新規登録
  • ログイン
  • カートを見る
  • ENGLISH

開発者の想い - お茶石鹸で輝く美肌へ。静岡茶の新たな魅力に気づいてほしい。

想茶石鹸

想茶石鹸を開発したきっかけ

フロムSのお店や南條園で煎茶「想茶」を販売しておりました。
その煎茶「想茶」を粉末にして作った石鹸が、「想茶石鹸」です。
お茶を想う心を伝えたい。そんな願いを込めて「想茶」と名づけ、
誕生したのが想茶石鹸です。

 
想茶石鹸はどんな洗顔石鹸?

想茶石鹸はどんな洗顔石鹸?

静岡県産有機栽培茶の粉末を練り込んで作った、お茶の洗顔石鹸です。お茶に含まれているカテキン・ビタミンC・サポニンなどの成分が優しくお肌を洗い、他の植物由来成分とコラーゲン・ヒアルロン酸などのお肌を守る潤い成分が融合し、肌本来の潤いを引き出してくれます。天然植物油脂100%、無防腐剤のきめ細かなミルキーな泡が肌を包み込み、汚れを落としてくれるので2度洗いすることにより、メイク落しもこの石鹸1つでできます。涼やかな香りも人気です。

 
パッケージ

パッケージの絵は静岡出身の女流画家 奥田紫光さん

お茶の花はつばき科のかわいい花ですが、きちんと整備されている茶園では刈り込んでしまうため、あまり花を見ることがありません。
(花が咲き実がつくと栄養分をとられてしまうとも言われています)
山の中の自然なお茶の木などには、花びらが白く中央が黄色の可憐な花が咲いています。

お茶処静岡ではたいていの人は知っていますが、他県の方はあまりご覧になったことがないだろうと考え、お茶の花を知っていただこうと静岡市在住の女流日本画家奥田紫光先生に「茶花」を描いていただきました。

当初この白いパッケージは「地味でこんなパッケージでは売れない」と販売会社さんに酷評をいただきました。でも、私たちは"白いパッケージにお茶の花"の清潔な美しいイメージを変更しようとは思いませんでした。

凛とした美しい姿勢で"美しく生きる"そんな女性に使っていただきたいと思い、 この製品はパッケージを含めてきっと受け入れられると信じていました。願いはかない、お陰さまで多くの女性に受け入れていただいております。今では「この上品なパッケージがいい」とおっしゃっていただけるようになりました。またこの「想茶」が、ご自身の人生という舞台を主人公として演じていく時に、少しでもでもお役に立てればという想いも込めております。

奥田紫光氏作品はこちら http://www.nihonbijutsu-club.com/so/

 
we

お客様へメッセージ

フロムSは「静岡から発信」をテーマに
お茶をはじめとする静岡の良いものをご案内いたします。
商品についてわからないところがございましたら、
是非お気軽にお問合せください。

フロムSスタッフ一同
電話 0120-932-932
(月〜金 9:00〜17:00)

 
  1. 開発者の想い